FC2ブログ

ぴゃん動物病院より愛をこめて

病気のこと、日常のこと、ボチボチと綴っていきます。

  1. トリマー 尾崎
  2. [ edit ]

ランチョンセミナー Part2✨




今回は2回目の
ランチョンセミナーとゆうことで

「猫のセミナーについて」
でした✏️





お弁当もとっても美味しそう🍱





前回はお肉のお弁当だったのに対し
今回はさっぱりお魚とお野菜の
3色弁当でした☺️💕

すごくおいしかったです!

けっこうな量ありましたが、
ペロリとみんな完食です😋





さて本題に移りますが、

今回のセミナーのポイントは

・猫もフィラリア症にかかる
・ワクチンの種類について

とゆうことです。





まず、猫もフィラリア症にかかると
ゆうことに関してですが、

犬のフィラリア症は
わんちゃんを飼っている人はもちろん
飼ってない人でも聞き馴染みのある言葉です。

それに比べて
猫のフィラリア症とゆうのは
飼っている人もほとんど知らないのが
現実です⚠️



犬と猫のフィラリア症に関する違いとしては


1.検査しても結果が出にくい

2.犬は成虫が原因で進行していくのに対し
猫は成虫になる前から発症する

3.犬は症状が出てくるのに対し
猫は症状が出ずに突然死することがある


とゆうことです。


他にもいろいろなことがあるので
詳しくはスタッフにお気軽にお聞きください😊







次にワクチンの種類についてですが、

ぴゃん動物病院では

3種ワクチンと5種ワクチンがあります。



主に違いとしては
3種ワクチン
+猫白血病ウイルス感染症
+猫クラミジア症
が5種ワクチンになります💉


初めて病院でワクチンを打つ際
先生から必ず説明があると思いますが、


基本的にはお外に出る子
またはお外に出てしまう可能性のある子に
5種ワクチンを進めています🤔✨



また子猫の場合
拾ってきた子やセンターで貰った子などは
念のため最初は5種ワクチン、
1年後外に全く出ないのであれば
3種ワクチンにするのもいいかもしれません😼




今回は簡単に
書かせていただきましたが、
まだまだわからないことが多いと思うので

もしわからないことがあれば
お気軽に相談してください✨



わたしたちも今回のセミナーで
知らなかったこと
更に勉強になったことがありました!



これからも
日々いろんなことに関心をもって
勉強していきたいです😊💓






スポンサーサイト