FC2ブログ

ぴゃん動物病院より愛をこめて

病気のこと、日常のこと、ボチボチと綴っていきます。

  1. トリマー 原田
  2. [ edit ]

セミナーに参加してきました!

7月の頭に、セミナーに参加してきました✨


大久保さん、尾崎さん、私の


メンバーです(^_^)



今回参加してきたのは、


ユニチャームさん主催の


「老犬介護」についてです😊



今はワンちゃんも高齢化が進んできていて、


病院でも介護や老化について


患者さんとお話しする事がよくあります。



ここからは、セミナーで聞いてきたお話です🐥



なんと、ワンちゃんの平均寿命を


日数に表すと「5475日」なんです!


え…こんなに短いの??というのが


私の第一印象です💦💦


そのうち「180日」が寝たきりになる


平均日数だそうです。



立てなくなってしまう時が来ることを


なるべく遅らせてあげる事や、


寝たきりになっても快適に過ごさせてあげる


お手伝いが出来たら嬉しいですよね😊



ユニチャームの製品の


「デオシート」は使った事ありますか?


少しお高めの印象…😅💥


ですが、やはり良いものでした!


写真を見てください!



手前が一般的なトイレシーツ


奥がデオシートです🐶


手前のシーツは水分がじわじわと広がり


表面もベタついていて、


これではトイレ中のワンちゃんの足が汚れて


しまうのが想像できます。


そして、一回きりの交換になってしまうので


コスパが良いと言えるでしょうか?💦


もちろん、この吸収性なので臭いも気になると思います。


それに比べ、奥のデオシートは


同じ量の水分が含まれているとは


思えないほど広がりが無く


表面もサラサラで、まだ使えます😍


この秘密は、デオシートだけの特別な


高速吸水性ポリマーの違いだそうです!!



ユニ・チャーム独自の高速ポリマー


是非一度見てみてください😁



他にも、介護に特化したシーツや


ベッドの紹介もありました🐶✨


老化現象の1つとして、無駄吠えや


夜鳴きが増えるなんて事がありますが


それはただボケていて吠えているだけで無く


ベッドを変えるだけで減ったという事も


あるそうですよ😌


ペット用のベッドでは体が沈んでしまい


体に負担がかかってしまうため


老犬や介護を必要なワンちゃんからは


とても居心地の良い状態とは言えないそうです。


介護用のベッドマットは体重を分散する事に


よって、どこか一部分に負担をかける事なく


快適に過ごせるそうです!!


ペット用だからオッケーという訳ではなく


環境や年齢に応じて必要な物に


変えていけたらいいですね💕



他にも、寝たきりになってしまった子の


体やウンチの汚れを簡単に落とせる物や


デオシートよりも更に吸収性の高い


介護用のトイレシーツまで👀


盛りだくさんの商品があり、


私達もたくさん吸収する事が出来ました😊



老化や介護は、ワンちゃんやネコちゃんと


暮らしていく中で避けては通れない問題に


なってくると思います💥


ネットや周りの人達の体験談も参考に


なりますが、


私たちにも気軽に相談してくださいね😁


その子に応じて必要なものや情報を


提供出来るように私たちも勉強していきます✨





そして院内では、


ワンちゃんネコちゃんの老化や介護について


まとめたものを展示していますので


病院に来た際は是非見て下さいね!❤️



長いブログ、読んでくれて


ありがとうございました😌✨



スポンサーサイト