ぴゃん動物病院より愛をこめて

病気のこと、日常のこと、ボチボチと綴っていきます。

  1. まさみ先生
  2. [ edit ]

ご長寿 おめでとうございます🎉🎉🎉


去る9月25日、岡崎市主催の
『ご長寿犬猫のお祝い会』が開かれました。

当院からは、4匹の子達が招かれました

私も勉強不足で知らなかったのですが、
17歳以上の子達に送られるそうです。

年長順に紹介しますね。


“ねこぞうくん”
日本猫♀1997年生まれ 19才

腎臓病のため、
毎週点滴に通ってくれています。
とても、19歳とは思えない若々しさ
ぞうくんって呼ばせてもらっています。
ぞうくんと言えば、肩乗り猫ちゃん!
ひょいっと、常に肩に乗っています。
肩から肩にもお手の物です。

飼主様曰く、
あと13匹いるので、全員ご長寿目指します!
との事。

そうなったら、凄~~い!
全力でバックアップさせてもらいますね




“ぐうたろうくん”
日本猫 ♂ 1998年5月生まれ 18才

この子も腎臓病のため、
毎週点滴に通ってくれています。
ぞうちゃんとも、同じ時間帯で点滴仲間です。

ぐうたろうくんは、点滴の針を刺した途端、
どっかりと座ってくつろぎTime
のどをゴロゴロ、撫でさせてもらっています
みんなこうだと
ストレスも感じなくていいんだけどなぁ




“ロンちゃん”
パピヨン ♂ 1999年1月12日生まれ 17才

3年前から心臓病のお薬を毎日飲んでいます。
飼主様の献身的なお世話で、
毎日健やかに過ごせています。
心臓病の子達の飼主様は、皆そうですが
毎日の投薬ときめ細やかな観察が大事です。
本当に、頭が下がる思いです。

また、脱線しますが、
ロンちゃんの飼主様はお料理上手
スタッフ一同、胃袋を掴まれています




“だっくん”
ミニチュアダックスフント ♂
1999年1月15日生まれ 17才

時々お腹が緩くなりますが、
特に大きな病気もなく、元気です。
3才年下のミニーちゃんと仲良しです。
飼主様とのラブラブ写真です




今回は、4組のカップルを紹介しましたが、
ウチもだよ~~という方がいましたら、
是非教えてくださいね

本当に、二人三脚の受賞ですね。
特に、飼主様の献身的な努力は、素晴らしい
皆様の自分の子供の様に、それ以上に?
嬉しそうに話してくれるお顔が印象的でした。
幸せな時が少しでも長く続く様に、
一生懸命お手伝いさせていただきますね
スポンサーサイト